管理費滞納

国土交通省が2009年4月10日に発表した「2008年度マンション総合調査」 では全国のマンション管理費の滞納率は35.8%でした。
管理費滞納問題は管理組合にとって大きな問題でありながら、同じマンションの住人としてなかなかうまく解決できないことが多いです。

マンション内で、管理費・修繕積立金等を滞納する滞納者を放置し続けると、住民間で不公平感が芽生え始めます。 すると滞納する世帯が序々に増え始め、滞納比率が上昇し、管理組合の収入減少に直結するため、管理組合の運営にも悪影響を及ぼします。長期間にわたって滞納が継続する長期滞納者が増加すると、管理組合の財政状態は更に悪化し、マンション管理自体をまともに行うのは、もはや困難となってしまいます。

近年、非常に多いご相談内容の一つになっておりますが、当相談室は第三者としての立場で、滞納者との話し合いの場への同席、督促状作成の補助業務、弁護士の紹介まで、専門知識を擁する管理費滞納を、永年管理業務に従事して経験を踏まえてサポートいたします。

どんなことでも、まずはお気軽にご相談ください。

TEL 03-5984-3213

お問合わせはこちら



室長 野田 宣彦
プロフィールはこちら

サービスのご案内
マンション管理組合の運営
マンション管理規約の改正
マンション管理費の削減
マンション管理会社の変更
大規模修繕コンサルティング
管理費滞納

ご相談について

ご相談につきましては
面談・メール・電話・FAX
いずれも初回無料にて
行っております。
(但し、面談は2時間までとさせて頂きます。)

まずはお気軽にご相談下さい。

ご相談はこちら

お問合わせ